相談は無料です。お気軽にお電話ください
「みんなの鍵屋さんグループ」の金庫専門係が対応いたします。0120-951-944
正式なお見積り後は、追加料金は一切かかりません

ダイヤル式金庫の鍵開け 東京都新宿区

先日、金庫を開けてほしいとの依頼を受け、新宿区のお宅に伺いました。

問題の金庫はダイヤル式のかなり古い物で、すでに暗証番号がわからなくなっているため、開けることができなくなってしまった、ということでした。

通常、金庫のダイヤル式ロックというものは、ダイヤルの中心から伸びる棒が複数枚の円盤を貫くような形になっています。

すこし大げさに言うと「ピザを一切れ切り取った」ように一部分が欠けているこの円盤を回転させ、すべての「欠け」が一致すれば、そこをかんぬきが通過できるようになり、扉が開けられるようになります。
この円盤にはそれぞれ短い棒が付いています。ダイヤルを回しても、最初は1枚目の円盤しか回りませんが、この棒が2枚目とかみ合えばそれも回るようになり、それを繰り返して最後の円盤まで回るようになっているのです。

このダイヤルを回して金庫を開けるシーンを映画やドラマでよく見かけますが、みなさんは実際の暗証番号の合わせ方をご存じでしょうか?
実は「暗証番号はわかっているが、どう入力したら良いかわからない」というご相談も多いのです。
いきなりダイヤルを回して番号を合わせても、扉は開きません。

日本の一般的な金庫では、まず、ダイヤルを右回しで4回以上回します。
これは一度ダイヤルの状態をリセットし、「これから暗証番号を入力し始める」ということを金庫に伝えるためです。
それから、暗証番号の最初の数字に合わせて止めます。
続いて、逆回転の左回しで、3回目に目的の数字が来た所で止めます。
あとは同様に3番目の数字を右回しの2回目で、最後の数字を左回しで合わせれば完了です。

もしも途中で行きすぎてしまったり、番号を間違えてしまった場合は、4回以上右に回してリセットしてから、もう一度やりなおすことになります。

しかし、今回はその暗証番号がわからないため、いくつかの特殊な器具を使って開錠します。

長時間かかる場合もあるのですが、幸いにも今回は比較的簡単だったため、作業開始から40分後、無事に金庫を開けることができました。

金庫の暗証番号がわからなくてお困りのかたは、私たち金庫の救急隊にご相談ください。必ず解決いたします。

形見の金庫の鍵の開錠 神奈川県横浜市

金庫というのは、開かなくなってしまうと個人ではどうしようもないもので、そういった時にはプロの技術と専門器具を使って開ける必要があります。

そんな金庫の開錠を神奈川県横浜市のお客様から頼まれ、早急にご自宅にお伺いしました。

お客様は個人事業をしている方で、男の方の一人暮らしでした。

お客様に詳しくお話を聞いてみると、その金庫はお父様の形見の品が入っており、しかしどうしても鍵が見当たらないということでした。

なんとか自分でも開けようとはしたのですが、金庫を傷つけてしまうだけなので諦めたということで、それだけ大事なものなのだということが伝わってきました。

そんな大事な金庫ということで、一刻も早く開錠するためにどんな作業をするのか、いくらかかるのかなどを説明しました。
お客様はこれなら予算内に収まっているということで、すぐに承諾をしていただきました。

専門器具を使って、いつも通りの手順で、丁寧に、かつスピードも重視して、すぐに開錠をしました。
大事な金庫ですから、できるだけ傷がつかないように、細心の注意をしながら作業をしました。

ずっと開かなくて困っていたので、とても助かりました」と嬉しいお言葉をお客様にいただき、今回は全ての作業が終了となりました。
またのご依頼お待ちしています。

金庫 トラブル

水産加工食品会社のダイヤル式金庫の開錠 宮城県仙台市

宮城県仙台市にある水産加工食品会社の庶務の女性の方からお電話をいただきました。

会社の登記簿やリース関係の重要な書類を保管してるダイヤル式の防盗金庫が開かずに困っているというご相談でした。

最近になって本社工場の土地や建物を含む設備の拡張があり、重要な変更があったため金庫から書類を取りだそうとしたところ、前年度いっぱいで退職した前任者からダイヤルの暗証番号を引き継ぐのを忘れた上、前任者と連絡がつかなくなっているため開けることが出来ず、お手上げ状態。

書類を取り出せなくて仕事に支障が生じているためすぐに来て下さいとのことでした。
お電話をいただいてから20分ほどで会社に到着し、すぐに金庫を拝見すると、クマヒラのダイヤル式防盗金庫で、「PS-28b」というタイプでした。
高さが150cmほどの立派な金庫でドアの真ん中辺りにダイヤルがついています。

ご説明の後、さっそく作業に取り掛かりました。今回は暗証番号が不明ということでしたが、スムーズに作業を終えることができました。

作業の様子をご覧になっていた庶務の女性からは、「正直こんなに早く終わるとは、思ってませんでした。あれこれ悩んでいた時間が本当にムダでした」と、あっけない解決に驚いておられるようでした。
金庫がすぐに開いたことで、「おかげで土地や建物の登記の手続きに入ることが出来ます。ありがとうございました」と丁寧な感謝のお言葉をいただきました。

お仕事の関係で金庫が開かないと、仕事に支障をきたすことがあって困ることもあります。
金庫の救急隊が、そのようなトラブルも迅速に解決いたします。ご相談お待ちしております!

まずはお気軽にお電話ください。お客様の金庫を実際に診断します。
相談は無料です。お気軽にお電話ください
「みんなの鍵屋さんグループ」の金庫専門係が対応いたします。0120-951-944
正式なお見積り後は、追加料金は一切かかりません